もの・ことの本質をみんなで考える場所

哲学chラジオ「somo somo!」 第5回「比較と挫折が人を育てる」

問題提起編

回答募集中

2020-05-30 12:10:36

0

keyword:

動画はこちら→https://youtu.be/z_p51KuG2oI

巷で話題の「哲学対話」を、哲学シロウト達が実践するラジオ。一つのテーマを掘り下げて考えます。

【タイムテーブル】
〜4:15 オープニング
〜20:55 フリートーク「比較と挫折が人を育てる」
〜28:48 モクさんの本棚「マイナス50℃の世界」
〜30:08 エンディング

【出演者】
編集長 フク
ご意見番 モク

【リンク】
青二才の哲学エッセイ vol.9
「ヘタクソの戦い方」
https://note.com/philosophy_ch/n/n8f10d06d173f
このエッセイを元にトークを展開していきます。

「マイナス50℃の世界」書評
https://www.philosophy-ch.com/book/detail/2

【概略&疑問】
(モク)学生時代に野球をしていたが、当時は能力だけを比べていて、自分に何が足りなくて何をすべきなのかを考えられていなかった。
それができていれば、スポーツを通じて考える力もついていたのではないかと思う。
今はyoutubeとかで練習方法を調べられるが、自分の頭で考えることをしなくなるのかなという思いもある。
スポーツは得てして、技術だけでなくて考えることが大事だと思っている。
(フク)もっとこうしておけばよかったという後悔はあるが、後悔するということは、それだけ得てきたものがあるということでは?
(モク)比較と挫折が人を育てるという面もあるのではないか。
(フク)人と比べても良い。ただ悲観的になるのは良くない。
(モク)いっそのこと比べなければいい?絶対値を定めてそこに向かって努力する。
身近な誰かと比べるから悲観的になる
(フク)ライバルがいる方が上達するという可能性ももちろん否定できない。

問題提起編のコメント

削除依頼は理由とともに管理者までお願いします